有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶

43925713

有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶

有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作                                                                                                                             伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶

お勧め慶事・ギフト

法人ギフト・企業
設立記念 開業祝い 開店祝い 創立記念 創業記念 周年記念 株式上場記念 株式公開記念 調印式記念 竣工記念 締結式記念品 記念品 高級贈答品 海外向け 土産品 株主優待記念

繁栄・仕事・家庭
就任祝い 昇進祝い 栄転祝い 定年退職祝い 定年祝い 御勇退記念 退職祝い 内祝い 快気祝い 全快祝 永年勤続 新築祝い 落成記念 上棟祝い ブライダル 結婚式引き出物 引出物 お歳暮 お中元 贈り物 贈答品 お年賀 プレゼント ギフト

メモリアル・記念日・人生・長寿
誕生日 結婚記念日 銀婚式 金婚式 お祝い 叙勲記念 褒章受賞 記念品 還暦祝い 古希祝い 傘寿祝い 喜寿祝い 米寿祝い 卒寿祝い 白寿祝い 父の日ギフト 母の日ギフト クリスマス 敬老の日 初任給 木箱 桐箱入り 名入れギフト 受賞 授章 受章 褒賞 御祝



■サイズ・高さ25.5cm 径31.4cm
■限定作品・陶歴しおり付き。作者銘入り。木箱入り。
■お取り扱い方法・磁器の陶芸作品ですので特別なお手入れの必要はございません。
■手造り・手描きの為、寸法・色彩など若干異なることがあります。

■作者の藤井錦彩(ふじい きんさい)は1976年、四百年の歴史を誇る陶磁器の本場、佐賀県有田に生まれる。陶芸の道を志、白磁の人間国宝・井上萬二氏や梶原茂正氏・照井一玄氏など、各界の第一人者に教えを乞い、腕を磨く。手造り・手描きの心を大切にし、有田焼の伝統に現代感覚を調和させた美意識と感性の世界を造り独自の作風を切り拓いています、各工芸展では栄えある賞を数多く受賞し、また全国各地の美術館や百貨店で個展が開催され美術愛好家がつめかけています。本作品は、有田焼の長い歴史と伝統に裏打ちされた技術でロクロを回し、全神経を筆先にそそぎ製作された比類なき陶芸作品です。床の間や玄関・応接間・リビングなど、どこでもお飾りいただけ、日本の伝統工芸の素晴らしさを実感できる珠玉の逸品です。価値ある美術コレクションとしてぜひご所蔵下さい。また、お祝いの品としても大変喜ばれ、贈る場面を選ばず、贈答品、法人ギフト、などの記念品としても最適で、世界各国の主賓への贈呈品としても重宝されている逸品です。

■色鍋島様式・佐賀鍋島家の贈答用や自家用に作られた製品は、藩の御用窯で製作されました。この御用窯で製作された作品は「鍋島」とよばれ、世界的にも高く評価されています。贈答品として求められたことから、完成度の高い、格調のある製品が製作されました。御用窯は寛永年間(1624〜44年)に岩田谷川内(有田)に設置され、寛文年間(1661〜1673年)に南川原(有田)に移り、円宝年間(1673年〜1680年)に大川内(伊万里市)に移ったと考えられています。「鍋島」には青磁や染付もありましたが、中でも上絵の色ともなった作品は「色鍋島」とよばれています。色鍋島の装飾は染付の青と、上絵の赤、緑、黄色の四色を基本としています。現在の有田焼にも装飾技法として、鍋島様式が受け継がれています。

有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作                                                                                                                             伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 贈答品 ギフト
有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作                                                                                                                             伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 贈答品 ギフト 酒器 :zse:有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作


有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作                                                                                                                             伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 贈答品 ギフト
文禄・慶長の役の際に鍋島直茂が朝鮮より連れ帰った陶工・李参平が苦心のすえ1616年に有田の泉山で磁器の原料となる陶石を発して、透きとおるように美しい白磁の焼きものを作ったことが、有田焼の始まりと言われています。その後、一世紀ほどの間に色鍋島様式や金欄手様式の新しい技法が誕生し、その美に芸術性と独自性を兼ね備えたものとなってきました。そして、その有田焼は海を渡りヨーロッパの各地に輸出され有田焼は、瞬く間に王侯貴族たちを熱狂させました。この先人陶工たちの優れた技術と伝統は現代でも脈々と受け継がれています。 有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作                                                                                                                             伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 贈答品 ギフト


有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作                                                                                                                             伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 贈答品 ギフト 酒器


有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 藤井錦彩 作                                                                                                                             伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 贈答品 ギフト

yhzay yhzaz yhzau yhzaw yhzaf yhzag yhzaa yhzai yhzaj yhzih

スターンの『センチメンタル・ジャーニー』

 

リチャードソンが『パミラ』を発表した28年後、イギリスの作家L・スターンが『センチメンタル・ジャーニー』という旅行記を発表します。

これは、それまでの旅行記とは異なり、自然の風景や都市の様子を詩的に表現することをせず、人の心の機微やあわれ(センチメント)を描いた作品でした。

インターネットで検索すると、この『センチメンタル・ジャーニー』という作品が、センチメンタルという言葉を世に知らしめた作品だと書かれている記事が多くあります。

でも、スターンの『センチメンタル・ジャーニー』が発表される30年近く前に、リチャードソンが『パミラ』を発表し、センチメンタルという言葉がイギリスの流行語になっていたんです。

 

センチメンタルと手紙

 

「センチメンタル」という言葉の歴史を調べてみたら、リチャードソンが書いた手紙形式の小説にたどり着きました。

手紙は、ラブレターだけでなく、離れて暮らす家族や友人など、大切な人たちに向けて書くものでもあります。

逢えない人に向けて心を込めて書く手紙には、センチメンタルという言葉が持つ意味や想いが全て含まれているような気がします。

 

 

参考文献

[第1巻 メロドラマ] パミラ、あるいは淑徳の報い (英国十八世紀文学叢書)

パミラ、あるいは淑徳の報い 英国十八世紀文学叢書

リチャードソン/パミラ  スターン/トリストラム・シャンディ (近代世界文学 5)


有田焼金彩燕菖蒲絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 染付紫陽花蛙絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 染錦黄金桜絵飾り花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 釉裏紅金彩獅子牡丹絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 古伊万里様式金彩獅子松竹梅絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 色鍋島様式金彩吉祥宝尽くし文様花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 色鍋島様式菊園文様花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 色鍋島様式小花文様花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 染付青海波牡丹鴛鴦絵鶴首花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 和紙染金彩釉裏紅草花文様花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
レート白粉看板白地に金 レート化粧品
レート白粉看板黒地に金 レート化粧品
有田焼 染付雪松鶴絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 色鍋島様式菖蒲絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 染付鹿紅葉絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
復刻 木版画港屋絵草子店
有田焼 鉄釉金彩プラチナ彩鳳凰絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 天目釉金彩枝垂れ桜絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 染付鴛鴦流水花尽くし景図花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶
有田焼 染付金彩唐草牡丹絵花瓶|陶芸作家藤井錦彩 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶

新明解国語辞典 第七版 有田焼 藤井錦彩 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 作 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶

経験値を上げるための授業料

ランサーズを含めて今まで3社ほどクラウドソーシングに記事を依頼したのですが、徐々に使い方を理解してきました。失敗してもいろいろと試してみることで自分の経験になりますね。

アフィリエイトで効率的に収益を増していこうと考えると記事の発注ということは発生してくると思うのですが、やっぱりいろいろ失敗して自分なりのマニュアルを作って良さそうな人を見つけてマニュアルに沿って書いてもらうようにしないといけないんだな~ということが理解出来たので勉強にはなりました。

自分で経験を積むための授業料を払った方が身につきます。自分で経験を省略するための授業料は身につかないですね。

当たり前と言えば当たり前なんですけど、結構この事に気がつかない人がいるのかな?と。

経験の省略はも効率的なこともあるのですが、結局は身についていないことが多いと思う今日このごろ。

関連記事

長野県の道の駅「雷電 くるみの里」に行ったら「修羅の刻」をポチってしまった 有田焼 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 藤井錦彩 作

ブログにおける画像の無断使用・盗用について 有田焼 作 藤井錦彩 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家

伝わる文章と響く文章と誤読の狭間

コロラドのクライミング好き科学者グループがあることに気付いた。

「クライミング用チョークってさ...質悪くね?」

普段彼らが研究室で使うものより遥かに純度の低い、不要な混ざり物の入った炭酸マグネシウムが平気で使われている事にイライラMAX。

そんな現状に我慢出来なくなったクールでマッドなサイエンティスト達が作ったのが"FrictionLabs"!!

FrictionLabsのチョークは化学薬品研究室で使われるような質の高いピュアでシンプルな炭酸マグネシウムを使用。

不要な化合物を極力取り除いているので、ドライな状態を長く保ちます。

しかも「みんなシューズラバーの種類は気にするくせに、手と岩の間にあるチョークに無頓着なのはおかしい!」

てなわけでインドア用、外岩用、オールマイティーと用途別3種類のブレンドを開発!マッド!!

例えばBAM BAMが肌に合う人が瑞牆(花崗岩)で使用する場合、GORILLA GRIPと混ぜると更に調子良い!

みたいなオリジナルブレンドを探す楽しみも。クール!!

Scarpa INSTINCT VS / インスティンクトVS

HUNTSMEN ----送料無料!!!!!---- [ 360864 ] 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶 藤井錦彩 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 作 有田焼

SP Solution New Color / ソリューション ホワイトxイエロー 色鍋島様式薊絵花瓶|陶芸作家 有田焼 作 藤井錦彩 伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶

タリーズコーヒー グランフロント大阪北館9F店

グランフロント北館の2店舗目のタリーズです。最上階のビジネスエリアに入っていますので、1Fの店舗とは雰囲気も客層も異なります。

最上階のオフィスフロアにあるゴージャスなラウンジ仕様

一口コメント: 1Fのタリーズがダメな場合は9F店を利用しましょう!すぐそばには都会のオアシスであるテラスガーデンがありますので、是非訪れてみてください。

おすすめ情報: ソファーが多くスペースもゆったりしていて、まるで空港のラウンジのような雰囲気です。高級感が漂うワンランク上のタリーズです。その辺のカフェレストランより、ずっと雰囲気が良くてゆっくりくつろげます。チェーンカフェではまず見られないような、大きなラウンジソファが目を引きます。

ノマド情報: タリーズコーヒーでは珍しくですが、フリーWiFiで情報登録せずに簡単にWiFiにアクセスできます。窓側のカウンター席をはじめ、店内に沢山の電源コンセントが有ります。

ご注意: 電源は沢山ありますが、パソコンをひざに置いて使わなければいけないソファ席が多いです。また、オフィスエリアにあるせいか仕事や作業している利用客が多いです。ワイワイおしゃべりをしたい場合は、1F店の方が良いかもしれません。

スターバックスコーヒー 桜橋プラザビル店

梅田のスターバックスで最大級のキャパシティを誇る桜橋プラザビル店です。北新地の出口、また大阪第一ビルの道路を挟んだ場所にあります。個人的に梅田で1番好きなスタバです。

オシャレで広々とした北新地のスタバ!店内のインテリアは梅田で1番イケてます。

一口コメント: 2013年にリニューアルされてパワーアップしました。以前は隣に証券会社が入居していましたが、移転を機に大幅に拡張してオシャレに改装されました。一本路地を入ると、北新地通りですので、夕方になると新地へ出勤のホステスさんも多く見かけます。そう言えば、随分昔ですが御堂筋側の北新地入口にもスタバがありましたね。懐かしい。